竜田山

3年ぶりに自分のブログにアクセス
・・・生きてたんだ・・・
<< ナルニアを見てきましたよ | TOP | 園芸家って一体・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
もぐらくん・・・何と奥が深い世界・・・
もぐらとずぼん
もぐらとずぼん
エドアルド・ペチシカ, ズデネック・ミレル, うちだ りさこ
今日何気なく行った雑貨屋で凄いものを発見。
もぐらくんのノートだ!
気がついたから衝動買いしておりました・・・

もぐらくんと言うのは何かといいますとこの上の絵本のキャラです。
この絵本と「もぐらとじどうしゃ」は子供の頃のお気に入りの一つで、今も家にあります。
読んでみると実にほのぼのとしていて、
けなげなもぐらが本当にかわいいです。
懐かしいなぁ〜しかしなぜ今頃もぐら?と思い、
うちに帰ってから調べてみたら大変なことがわかりました!

私はもぐらというかクルテクブームに乗り遅れていたようです!
このもぐらくん、
製作されたチェコでは「クルテク」という名前で親しまれていて
日本でもDVDやグッズが売られているのです。
上の二作のほかにも別の人の訳で、違う出版社から
クルテクの絵本が翻訳されている、ということも初めて知りました。
ちなみに公式サイトはこちら
そしてこことかここ
クルテクの素敵なグッズが入手できるそうです。
全部欲しい・・・が欲望の赴くままに行動したら破産してしまいそうです。
とりあえず、新シリーズ「もぐらくん、おはよう」から手を出して行きたいと思います。
00:07 | 児童書の感想 | comments(4) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
00:07 | - | - | -
コメント
はじめまして。TBありがとうございます。こちらからもTBさせていただきました。

もぐらくん、可愛いですよね。クルテク・ファンの方のブログを拝見したこともあります。英語では見かけないので残念です。

絵本って、大人にとっても癒される世界ですよね。私も、子どもにはできるだけ長い間「絵本を読んで」と言ってもらえるように頑張っています。

またお邪魔します。
2006/03/18 12:08 AM by Shiki
書き込みありがとうございます!
絵本は初めて手にとった時の感動が何年経っても薄れないからいいですよね。
私にとってこのもぐらくんもそんな本の一つです。
クルテクサイトって結構あちこちにあるんですね。
絵柄もさることながら、クルテクの性格が可愛いことも人気の秘密なのかもしれませんね。
2006/03/18 1:10 AM by 山芙蓉
はじめまして、遅ればせながらTBありがとございました。
2006/03/19 1:24 PM by mami
こんにちは!
クルテクのグッズって凄いたくさんありますよね。
もっと注目されてもいいキャラだと思いますよ。
書き込みありがとうございました。
2006/03/19 10:10 PM by 山芙蓉
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://enokitake.jugem.jp/trackback/54
トラックバック
2006/03/17 11:56 PM
昨日、私が風邪からほぼ完全復活し、RMの風邪も一時治まって調子が良さそうだった時に読んだ本です。 もぐらとじどうしゃposted with 簡単リンクくん at 2006. 2.25エドアルド・ペチシカぶん / ズデネック・ミレルえ / うちだ りさこやく福音館書店 (1979)通常24時間以
Train of Thought
2006/03/19 1:19 PM
この間私の友達が遊びに来たときに、あるキャラクターのおみやげをいーーっぱいかやぴに買ってきてくれた。 でも、もらうまでこんなキャラクターが存在する事も知らなくて、「何なの?」と聞いてみると 「知らない」と言うじゃありませんかっ どうやら誰も知ら
petit*プチ*blog

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--