竜田山

3年ぶりに自分のブログにアクセス
・・・生きてたんだ・・・
<< 園芸家って一体・・・ | TOP | 山本夏彦傑作選2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
カレル・チャペックって凄い人だなぁ
先ほど読んだ「園芸家12ヶ月」のカレル・チャペックという人は
チェコ人らしいですね。
クルテクもチェコのアニメだし、
この数日で私の中にチェコフェアが開催されていたようです。

カレル・チャペックの本は初めて読みましたが
結構色々な本が日本で出ているのですねー!
演劇や推理小説、評論や童話など、
もう書けない作品は無いなと感じるくらい。
ロボットという言葉をはじめて作ったのも彼ですか。
著作の中の山椒魚戦争というのはこの間読んだ
「森の紳士録」でちらっと取り上げられていました。
思いもかけないところでリンクしていますね・・・
山椒魚戦争を読んでみたくなりました。
23:53 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
23:53 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://enokitake.jugem.jp/trackback/56
トラックバック

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--