竜田山

3年ぶりに自分のブログにアクセス
・・・生きてたんだ・・・
<< 山本夏彦傑作選2 | TOP | ニセモノは時に本物より深い >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
中国古典の人間学
名著12篇に学ぶ中国古典の人間学
名著12篇に学ぶ中国古典の人間学
守屋 洋
本屋で気になった「孫子の兵法」を買ってきて
作者を見たらかなり昔に買った
「中国古典の人間学」を書いた人と同じだったので
予習というか思い出しがってら、先に「中国古典の人間学」を読みました。

この本は「孫子」や「荘子」、「菜根譚」といった中国の古典から
現在にも通じる知恵などをわかりやすく紹介した本です。
現代には馴染みが薄い作品もありますが、昔の人の必須だったんですよね。
本を読んで感じたことは
人間というのはいつの時代でも
同じようなことばかりやっているものだなぁーということです。
解説でも言われていますが、古典に目を向けることによって
昔の人のトラブルへの対処法を学ぶのはいいかもしれません。
特に唐の李成民の政治手法を書いた「貞観政要」は
もっと読まれてもいい本だと思います。
私が買った当時すでに結構古い本らしく、
新潮文庫なのに切り取って
「Yonda?」グッズに応募できる部分がありません。
他に中国古典の名言録
なるものもあるみたいですね。


トラックバック
http://blogs.yahoo.co.jp/mybookkokichi/trackback/577772/23026272
http://www.excite.co.jp/book/tb/book/product/ASIN_4101083118
22:59 | 本の感想 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
22:59 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://enokitake.jugem.jp/trackback/58
トラックバック

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--