竜田山

3年ぶりに自分のブログにアクセス
・・・生きてたんだ・・・
<< 柳宗民の雑草ノオト | TOP | えええええええええええええ・・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
古典の醍醐味ってこういうところにあるんですよね。
孫子の兵法―ライバルに勝つ知恵と戦略
孫子の兵法―ライバルに勝つ知恵と戦略
というわけで孫子の兵法も読みました。
中国の古典である「孫子」を実際の戦争の例などを参照しながら
わかりやすく説明している本です。
孫子の原文の書き下し文が載っているのもいいですね。
「風林火山」とか
「彼を知り己れを知れば、百戦してあやうからず(字でてこなかった)」とか
知っている故事がこういう意味だったのか・・・というのがよくわかります。
税別495円ながら内容が濃い本ですね。
兵法書=戦争のやり方=現代にはもう通用しない
のではなく、
部下のやる気を出させる方法や
ライバルに差をつける方法など、現代でも十分使えるし
著者の守屋氏はそういう使い方をして欲しいと望んでいるようです。

ブログを彷徨ってみてわかったんですが
結構この本を人生の参考にしている人って多いんですね。
孫子の時代から2500年ほど経っているのに古さが全然感じられません。
トラックバック
http://www.excite.co.jp/book/tb/book/product/ASIN_4837900186
http://blogs.yahoo.co.jp/hat569932/trackback/548855/15833563
http://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10005466583
http://blogs.yahoo.co.jp/takky_0629_over30/trackback/276615/1788799
http://www.stylishidea.com/mt-tb.cgi/206
20:56 | 本の感想 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
20:56 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://enokitake.jugem.jp/trackback/61
トラックバック

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--