竜田山

3年ぶりに自分のブログにアクセス
・・・生きてたんだ・・・
<< 3日前の古いニュースなんですけど | TOP | こういう本に弱い >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
不思議な話は楽しい。
李白の月
李白の月
南 伸坊

不思議な話好きの私にはたまらない本ですね。
中国の「聊斎志異」(何と一発変換した!)や「捜神記」といった
不思議な話を集めた本の中から
南氏が漫画を書いてその補足をエッセーでした本です。
というわけで、本の半分が漫画なので読みやすいし、
エッセーも漫画も読めるので何やらお得なような・・・
どこかで読んだことのある話もあったのですが、
その話についての南さんの説も中々面白いです。
大体1988〜1990年に連載していたそうで
その頃の文章が少し軽めらしいというを知り
少しどうかしらと思っていましたけど
さほど気にせず読めました。
中国の話ってどうしてこんなに怖く、不思議な話が
淡々と書かれているのでしょうね。
作風と話の内容が合っていると思います。
前作の「仙人の壺」のほうも読んでみたいですね。
トラックバック
http://blogs.yahoo.co.jp/bou_shun_1945/trackback/1228099/34121919
http://ksbigchance.blog20.fc2.com/tb.php/168-a0ccd590
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1434935
http://blog.surpara.com/aster/trackback.php?UID=1145008736
http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/2656316
23:02 | 本の感想 | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
23:02 | - | - | -
コメント
TBありがとうございます。
南伸坊の諸作品は、本当に力が抜けていい感じです。
「仙人の壷」も是非読んでください。

また、お邪魔させていただきます
2006/05/01 2:17 PM by Ksbc
こんにちは、コメントありがとうございます。
「仙人の壺」の感想を書いてあるブログも読んで身ましたが、惹かれる内容でした。
今度読んでみますね。
2006/05/02 3:56 PM by 山芙蓉
山芙蓉さんに触発されてワシも読みました。「捜神記」を原文で読む能力はないが、分かりやすい日本語で読めるなら読んでみたい。
2006/05/03 9:38 AM by 谷中庵主人
お久しぶりです!レス遅れてすいません・・・
谷中庵様も読まれたんですね!
私も捜神記を読んでみたくなりましたよ。
でも20巻ほどもあるんですよね。
http://www.ebookjapan.jp/snc/book.asp?sku=60002510
ここで買うと読めるのかな・・・?
2006/05/06 9:40 PM by 山芙蓉
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://enokitake.jugem.jp/trackback/71
トラックバック

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--