竜田山

3年ぶりに自分のブログにアクセス
・・・生きてたんだ・・・
<< 黄金週間の衝撃 | TOP |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
免疫の世界が哲学と通じているなんて!
免疫学個人授業
免疫学個人授業
多田 富雄, 南 伸坊
この間の「李白の月」が面白かったので、
南さんのほかの作品も読んでみる事にしました。
この本は、その道を代表する先生から
南さんが生徒役になって話を伺うというもので
この本のほかにも何作かあるみたいなんですが、
今日はとりあえず免疫学を読んでみました。

免疫というイメージはこの本を読むまで
人間の体を守ってくれるいいものという感じだったんですけど。
アレルギーの原因なども免疫が関係しているんですね!
免疫学の第一人者である多田先生によって
人の免疫がどのように働いていくのかがよくわかっていきます。
免疫は最近になって色々とわかってきたもののようです。

免疫システムが敵か味方かを識別するのって深いですね。
たとえ相手が最近だろうが自分の仲間の細胞であろうが、
自分のDNAであろうが
敵と判断した場合はとことんやっつける。
他人を識別する方法がまた凄い。
まさかこういうところで哲学的な話題になるとは思わず
南さんも少し混乱していたようです。

この本が作られたのは95年という、
ちょうどオウム真理教が話題になっていたころで
普通にオウム用語とかが載っていて懐かしい気分になりましたね。
トラックバック
http://app.blog.livedoor.jp/recommend_books/tb.cgi/50151081
http://www.excite.co.jp/book/tb/book/product/ASIN_4101410321
http://blogs.yahoo.co.jp/the_himalayan_migratory_bird/trackback/1077515/29743572
http://hary24.blog4.fc2.com/tb.php/604-c4ebc50c
http://blog.seesaa.jp/tb/6723447
23:28 | 本の感想 | comments(12) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
23:28 | - | - | -
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
2009/05/08 7:22 AM by -
管理者の承認待ちコメントです。
2009/05/17 10:05 PM by -
管理者の承認待ちコメントです。
2009/06/28 3:25 PM by -
管理者の承認待ちコメントです。
2009/07/03 7:30 PM by -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/01/17 3:20 AM by -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/01/25 7:26 PM by -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/02/13 5:27 PM by -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/07/15 7:22 AM by -
管理者の承認待ちコメントです。
2011/04/22 2:36 AM by -
管理者の承認待ちコメントです。
2011/06/12 6:55 AM by -
管理者の承認待ちコメントです。
2011/06/17 1:29 PM by -
管理者の承認待ちコメントです。
2011/08/27 1:02 PM by -
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://enokitake.jugem.jp/trackback/74
トラックバック
2006/05/20 2:36 AM
★本日の金言豆★ エイズウィルスは、もともとサルのウィルスだったものを、人間が無理やり引き込んだのではないか、とする説がある。ちなみに、ザイールのキブ湖の近くの部族には、
金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--